トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

放送内容/第031回〜第040回

Last-modified: 2017-05-22 (月) 11:21:54 (122d)

放送内容/第031回〜第040回

第四十回。とくになにもしない!だってただキリがいいだけだし!


発言集

  • 「40回おめとかやめてくれる?」
  • 「魚の揚げ物挟みましたが何か?みたいな?」えっ
  • 「 ジャンル 軽快なトーク 適当なレス読み 放送内容 わあ!こんな美声聴ける なんて贅沢! 」
  • 「ねとらじとかゲームかなって(キリッ」
  • 「せ〜の!でもそんな〜んじゃダ〜メ!!」
  • 「せ〜の!紳士キタワァ*.゜゜.*:.。..。.:*.゜(n‘∀‘)η゜.*:.。. .。.:* .゜゜.*!!!!」
  • 「萌え声DJでもひっかけてこい!」
  • 「ガッキーより堀北真希だよね!」
  • 「Q,新垣結衣、堀北真希、にがつ一番可愛いのは?」  「A、にがつ!!!」
  • 「そうるもドルジも庭だわ!!」←庭?
  • 「ボーイズラブは純愛!」
  • 「Q,今の民主党政権についてどう思われますか?」  「A,キムジョンイル!!」
  • 「キムジョンイルって言えばいいかなって」←えっ
  • 「ビブラートとか水城奈々並だし!!」
  • 「リスナー数とか気にする奴は小者かなって(キリッ」
  • 「早口言葉三回言えたら高級マイクプレゼントだろ!!いくぞっ!あかぇりりょ るのりょ!」
  • 「そのシャンプーをわたしと考えたりすんだろ!!いやらしい!」えっ
  • 「結婚式とか…ぐっふ…ぐふぐふぐふ…」
  • 「からあげのつくりかた←鶏肉買ってきてちぎってちぎってちぎってこしょう付 けて小麦粉つけて油に入れる!!完璧だろ!!」
  • 「ラックス、スーパーリッチ!!」

まとめ

いつもの昼放送よりかは二時間くらい遅れてスタート。
今日は母上と妹が従兄弟の家に行ってるから、母フラも無く、いつもよりのびの び放送できたようで、今日も「美声垂れ流し放送」という名にふさわしい、いつ も通りな美声にがらじを展開した。

途中、オブラートでいじられるにがつさん。「オブラートひっぱんなし!!」

最近、「水飲め」レスがあまりつかない為、「水飲むし!!」「飲んだ!!」と 自分で喉を潤すにがつさんかぁいいっす!!
しかも最近「クソが!!」が更に磨きがかかってるようにも思えた。

(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

第三十九回。最近のマイブームはロールケーキ!わたしってスイーツ!

 2010/1/24(日)20:00〜
 最近、ロールケーキにはまりスイーツ(笑)に目覚めるにがつ。
 堂島ロールが美味、たいやきは黒あん入りをしっぽからがジャスティス。
 スイーツ話はリスナーの嗜好と相まって幾分かの盛り上がりを見せる。
 
 ベジータの泣き顔を見て姉はひき、妹は笑う。
 崇高なるワールド・イズ・マインが配布され歓喜するリスナー。
 ところどころでちん○ら口調を交えながら暴虐の限りを尽くすにがつ。

 シャリルノームを指して「これあたし」と改変された掲示板広告は何を意味するのか…。

 上京する日時を聞かれて口から出た言葉。
 「何日か言ったら、おまえら羽田で張ってトランシーバーとか絶対するだろ」
 この瞬間から空気が変わり始めた…

  162 名前:名無しさん[] 投稿日:2010/01/24(日) 20:52:27
   早朝
   女一人
   エクステ
   いま、スネーク達がうごきだす


 迫り来るおっさんネットストーカー、連投荒らし、個人情報投下。
 そして再度勃発するコテvs名無し戦争。
 事態は混乱の極みを見せる中、一人の男が口を開く。

   「や○○うはJKのラジオで
    やー君と呼ばれてます」

 次回、にがつのだらだら独り言・第四十回、
 ”とくになにもしない!だってただキリがいいだけだし!”!!

 「聴かないとかまじ殺すわ!!!」

発言集

  • 「福岡とかF・U・K・U・O・K・Aだし!!!」←…?
  • 「↑アルファベットだと格好いいと思って!}←…。
  • 「手ピカジェル!」
  • トランシーバーin羽田「ピピピ…にがつさんが今通った…ピピピ!!」
  • 「今わたしの見上げてる夜空と、お前の見上げてる夜空は繋がっているんだよ! (キリッ」←(~o~)
  • 「ツルツルツルツルツル!!……クソが!!」
  • 「いや…ポロポロだと飽きたって言われたからツルツルだし!!」
  • 「お腹いっぱいすぎて言いたいこと忘れたわ!!」←えっ?
  • 「彼氏できてないって言ってろうが!!」←ろうが?
  • 「スペシャルに可愛いニートだし!!」←えっ
  • 「締め?よよい!!」
  • 「ナルホ丼って…なんかエロい!」←どのへんがだよww
  • 「リスナーとか6ケタとかいくし!!」←えっ

まとめ

今回は前よりテンション高めでスタート。途中、ピクミンが作ったジングルが流 れ、少し盛り上がるが、いつも通りの「すぐやめるし」。
300(レス)で終わると言っていても1000まで進めるにがつさんは、いつものにが つさんであった。
途中新しいコテが増えかけ、新コテ否定派VSコテでも名無しでもどうでもいいに がつさんで論争が起こる。
「確かに新参コテがウザいと思う時はあるが、にがつさんが気にしてないのだか らいいのでは?」、「新しくコテ付けるやつは空気読め」などだいたいそんな意 見が出た。

そして途中母上から呼ばれたと言い「10分だけ待ってて!うんこじゃないからね !」と席を離れる。
そして、やちまうがJkに「やー君」と呼ばれていることが、今月一番なくらい にがつさんにとって面白かったようであった。

今回も母フラ被害妄想やつるちゃんの脅しもありながらも、がっつり約4時間やり 切ったにがつさんかっこいいっすパネェっす!

そして、東京行きの真相とは…

(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね

第三十八回。窓から雨を眺めるのが好き!感傷的な気分になるよね!


 母上との冷戦状態が続き、曇天の空をカーテン越しに見つめながら
 「私の心も曇っているわ」…いつも通りのすべらない話が始まる。
 今日こそ!!超高級美声レス読みマシーンとは呼ばせない!!
 そう言いながら全てをレスナーへの責任転嫁に置き換える。

   初期放送を懐古するリスナー…鏡を見ながら自惚れるにがつ。
 「私が好きなのはガーベラ☆」「お花屋さんになるんだもん☆」
 空想を垂れ流す後ろで父上が見守り、母上がモレ様へ忍び寄る。
 家族関係は悪化しニート生活に痺れをきたし始め…犬にさえ見下げられる。

 それでも「私はねとらじに就職するもん☆」
 トゲトゲとしたキリマンジャロでコテと名無しの戦争が巻き起こる。
 ベージュのパンツを懐柔(かいなん)し、外に出る!と息巻いた38回。

発言集

  • 「名探偵コナンの声真似とかめっちゃ上手いし!!うっ嘘だけど!!」←何故言ったし
  • 「ねとらじとか田んぼ…いや!肥だめだわ!!」←何故変えたし
  • 「他のラジオと比べてレスの質が悪い!」←ごめん…(´・ω・`)
  • 「愛think so流れてる?流れすぎ?」←流れすぎ…?
  • 「コテでも名無しでもダニとノミ!!」
  • 「サクラダファミリア」←桜田さんって誰?という声も(クではなくグ)
  • 「着エロ!!」
  • 「着信エロボイス!」
  • 「ひもぬけなわ!!!」(あなぬけのヒモ)
  • 「かいなん!!」
  • 「ニコ生とか違うかなって(キリッ」

まとめ

今日もいつも通りのにがワールドを展開。
過去放送を聞こえないくらいの音量で流し、一人で恥ずかしくなる。
前の母フラもあり、大体テンション低めであった。
途中コテハン批判が来るが、にがつさんは華麗に争いを回避。
終わりは母フラから逃げる形であったが、今日もいつも通りリスナーを自分の世界へ引きずり込ませた。

放送終了後、放送内容が更新されないことに腹をたてる。
「放送内容が!作られそうな気配がする!!!わくわくさんだわ!!!!」とわくわくさんでwktkしながら雑談スレに張り込む。

インターネット禁止令が出ながらも勇敢に放送するにがつさんをにがらじリスナー
一同は応援しております!

第三十七回。切ない歌を聴くと涙出そうになるよね!出なかったけど!


第三十六回。雪は神様のふけなんだよ!好きな女の子の前で言ってみ!

 2010/1/14(木)14:00〜
 微妙なテンションでの登場から、開始早々に"雪は神様のフケ"論を展開、
 ご満悦の様子でリスナーに不快感を振りまく。
 その後、自分が歌った「愛 think so」を自信たっぷりに無言のまま流しきるが、
 満足出来なかったらしく「そんなに言うなら生歌で歌ってやるしっ」発言。
 29回目を彷彿させる「歌うかー?え、歌わないし!」の流れを経て、下記セットリストでLiveを開始。

1Just Be Friensボーカロイド
2プラチナカードキャプターさくらOP
3帰り道化物語より
MC
タイム
某DJ魂のポエムを情感たっぷりに朗読。
「バカだねぇ^^」と絶賛しつつ自作ポエム発表の可能性を示唆。
4鳥の唄(アカペラ)18禁ゲーム"AIR"のテーマソング
5童話迷宮
6ロミオとシンデレラボーカロイド
7ワールドイズマインボーカロイド


 Live中、私のもののけ姫はひく程のガチ感、ほんと私むっつりスケベ、等
 数々の名言を生み出しつつ、17時にスレは1000に到達。
 美声のかけ流しというキャッチフレーズに違わない圧巻のLiveだった。

 pkm

第三十五回。わたしの作るミルクティーは美味しい!とてもね!!


第三十四回。もうあれだよね!こうなったら開き直るよね!


第三十三回。今日はいたわれよ。むしろ気遣えよ!


第三十二回。初詣行ってきた!おみくじした!末吉


行事!今年も始まった!!モレ様も息を吹き返した!

2010/01/01(金) 21:24:46〜

 インターネットは、僕たちにさまざまなサービスを提供してくれている。 素敵なサービス、あっという間に終了したサービス。
 その中でもBBS(掲示板)は、僕の最も気に入っているツールの一つだ。
 それは、かなり古ぼけた、他愛の無いツールではあるが、多くの人が目 にできて、誰もが自分の意見を述べられるツールだし、何よりたまに奇跡 を見せてくれたからだ。
 インターネットを長く利用していれば利用しているほど僕たちはBSSの 奇跡に接することになる。 有名なところでは2chの『電車男』や『転送量圧縮 に挑んだUNIX板の住人たち』などだ。
   もちろん「にがつのだらだらひとりごと」でもそんな奇跡が生まれた。 それは、年も押し迫った2009年12月29日午前11時。 雑談スレのにがつさん の書き込みから始まった。

   おまえらに聞きたいことがある!
   本当は自分で解決したいけどもう知恵こじきするわ!

 普段ツンツンなにがつさんの弱気な書き込みにリスナーの条件反射的な 書き込みは、ごく軽々しいものであった。 だがしかし、にがつさんの愛機 モレッティは沈黙を続け、住人有志と父上の無限の脂汗と冷や汗を吸い尽く した。 それは、2009/12/31(木) 19:27:12まで続く。

 ------------------------------------------------------------

 元旦に放送された番外放送、
「行事!今年も始まった!!モレッティも息を吹き返した!」に特別に大きな 意味は無い。 毎度のように楽しい内容であった。 その点においては普段通り だが一点、「それまで」と「それから」が違うとすれば、「にがつここのか」と いうねとらじ配信者とそれを好んで聞くリスナーとの間に一瞬だけ信頼感が芽生 えた…… ことに尽きる。 それは、配信によって芽生えたのではなくて、配信 する前、モレッティー再誕プロジェクトによって築かれたものに他ならない。
 そういう意味で、この番外放送には、特別な意味は無い。 この放送を心から 楽しむには12/29から12/31にDJとリスナーたちとの間でやりとりされたBBSでの ログを読むべきである。 というか、このレビューでかいつまんで説明してみよ うと思っている。 ただし、僕のレビューで感動できるかは保障しない。
 確実に感動したい方は、煩雑でも原典にあたり過去のログを読むことをお勧めする。

 ------------------------------------------------------------

  933 名前:にがつ :2009/12/29(火) 11:02:32

   おまえらに聞きたいことがある!
   本当は自分で解決したいけどもう知恵こじきするわ!

 全てはここから始まった。  それまでの経緯を知るために、貴重な記録が 「行事!今年も始まった!!モレッティも息を吹き返した!」 のログに書き込みされている。


 8   名前:名無しさん :2010/01/01(金) 21:32:46

   で、年末の騒動をまとめると
   ・にがつ忘年会でガールズトークできず浮きまくる
   ・モレッティに八つ当たり、強制終了させて大事なところが壊れる
   ・焦ったにがつが叩きまくってAltキー破損
   ・母上がにがつの育て方を後悔する
   ・父上がリスナーを彼氏と認識する
   ・リスナーの努力によりモレッティ再誕
   でおk? 


 このラジオのリスナーは、サービス精神旺盛なので書き込みの真偽は知る由も無いが、 彼女が感情に任せて電源をコンセントをパソコンから引き抜いたのは事実らしい。
 失笑、嘲笑を隠し切れないリスナーの反応。 それでも彼らはパソコンに不勉強な ねとらじ配信者に対して復旧の手順を丁寧に説明し始める。
 ところが、リスナーの想像を超えてにがつさんはパソコンに無頓着であった。 そして モレッティーことにがつさんの愛機も予想を超えた深刻なダメージを受けていた。

 28    名前:にがつ :2009/12/29(火) 18:07:56

  '' stop:cOOOO218 unknown Hard Error''
   だって!
   Oか0かどっちかわかんないけど! 

   にがつさんの愛機がどんな状態にあるのか? 彼女のつたない書き込みからブルースクリーン のエラーメッセージを読んでもらえるように誘導するまでに実に9時間が経過していた。  それまでピクミン氏、刹那の風氏らの主導で復旧に向けて書き込みが進行していたが、彼女の が告げたエラーコードにやちまう氏が重い口を開いた。


 29    名前:や○○う ◆YMCHDOlFLY :2009/12/29(火) 18:10:22

   STOP: c0000218 !!!!
   ぐぇ…そ、それって…
   死のコード…だよ…(T_T)
   http://ymch.jp/blog/?mode=all&no=834 


 それは、この事件で一番にあきらめていた にがつここのかさんが重ねがさね主張していた 「モレッティーは死んだのさ」が現実と化した瞬間であった。

 32   名前:にがつ :2009/12/29(火) 18:13:47

   死のコードってちょっとカッコいいね。
   ありがとう!
   なんか吹っ切れたよ。
   ''わたし新しい恋人探すわ…'' 


 平静を装う彼女。 しかしその脳裏には、出費の二文字が重くのしかかり、テンションがだだ 下がりになっていたことは容易に想像がつく。
 にがつさんをはじめ、皆があきらめムードのさなか、やちまう氏は自分の書き込みをひっくり返すような書き込みをする。

 39   名前:や○○う ◆YMCHDOlFLY :2009/12/29(火) 18:23:35

   電源ブチ切りの後でこの症状(STOP: c0000218)になったのなら、
   もしかすると…ハードディスクは壊れてないかもしれないです。
   レジストリの復旧で起動するようになるかも。 

 0.5秒で新しい恋人探しを中止するにがつさん。 実はここからが茨(いばら)の道であった
 パソコンにさほど詳しくないにがつさんからモレッティーの状態(情報ょを引き出すために 通常の5倍の手間ひまをかけたやりとりがBBSでやりとりされた。 
 モレッティーの内蔵DVDドライブの調子が悪いことなどが判明するが、実機の無い状態で彼女を 誘導するリスナーの苦労は想像を絶する。 BBSという限られたサイバースペースで情報を交換し モレッティーをなんとか復活させようと名無しの中の人が次々と顔を出し始める中、 それを邪 魔する者がいた。

 68    名前:にがつ :2009/12/29(火) 19:33:19

   意味わかんないし。難しいことばっかじゃん!


   DELLのネットのやつ・・・


 なんと! モレッティーの復活を邪魔する敵は にがつここのか だったのである。

 79   名前:名無しさん :2009/12/29(火) 19:40:29

   しかし、ラジオしてないのにイベントを欠かさないよね
   カリスマエンターテイナーだね。 

   イヤな汗を流しながらもユーモアを忘れぬにがらじリスナー。 そして再び彼女を導く書き込みが 多数寄せられるが……

 90   名前:にがつ :2009/12/29(火) 19:54:03

   え、もうおまえらの言ってることわけわかんないし。&br;

  わたしはパソコンとか知らん!

   もうわからん!
   ボタンしか押さん! 

 
 この一言で、後の100年、リスナー全員が無条件にモレッティーの味方にまわったのであった。
 BBSはにがつさんの暴君ぶりに半ばあきらめな空気が漂っていた。 ただしかし、ここに至っても あきらめないリスナー、やちまう氏の書き込みが再び皆の心にあかりを灯す。

 156   名前:や○○う ◆YMCHDOlFLY :2009/12/30(水) 02:51:59

   モレッティ復元プロジェクト!
   手順はおおよそ次の流れです。
   【モレッティをUSBから起動できるようにするためのフロッピーを作る】
   【USBメモリから起動するLinuxを作る】
   【モレッティをUSBから起動できるようにする】
   【USBメモリからLinuxを起動する】
   【レジストリハイブの修復】
   必要な品物は次の二つ。
   ・フロッピーディスク1枚
   ・128MB以上の容量のUSBメモリ

 157   名前:や○○う ◆YMCHDOlFLY :2009/12/30(水) 02:52:13

   色々とコマンドを打たなくて済むように処理をバッチ化しておいたよ。
   デスクトップPCで↓の二つのファイルをダウンロードしてね。
   http://nigaradi.ymch.jp/moretti/BootLoader.exe
   http://nigaradi.ymch.jp/moretti/USB_Linux.exe
   これらのファイルを実行すると次のフォルダが出来上がります。
   [BootLoader]…USBブートするのを可能にするためのフロッピーを作る。
   [USB_Linux]…これの中にあるバッチファイルでUSBブートのLinuxを作る。 

 ここからガチの奇跡が始まる。 ボタンしか押さんと宣言した にがつさんという 巨大な壁に挑む偉大なノミの背中を見せられた思いである。 やちまう氏の計画を 一行で説明するなら、

 ボタンしか押せない子にボタンだけ押させてモレッティーを復活させる!

 という、空前絶後の計画であった。 ボタン押すだけならピンクさんでもできるわ。
 Windows XPというOSで作られたデーターを損(そこ)なわずに復活させるために別 のOSであるLinuxを導入し、XPの最も重要なデータの書き換えを「ボタンしか押さん」 少女の指先だけに賭けたのだ。 壮大なギャンブルであり、コックリさんをやるにし ても「使用する指先を選ぶわ(ぺっ)」という話だ。


 それでも彼女にしかできないことがあった。 モレッティーの不具合を解消するた めに効率よく父上に修理をお願いできるのは にがつさんだけだった……。
 モレッティーの物理的な問題は父上が、
 モレッティーのプログラム的な問題はリスナーが、次々と解決していく。

 では、その間にがつさんはなにをしていたのか?

 290   名前:にがつ :2009/12/30(水) 23:53:10

   これ(Linux)ジグソーパズルができる!!! 

 端的に説明するとコレである。 にがつさんなりに頑張ったのはBBSの書き込みで十分に 理解できるのだが、印象に残ったのはコレである。 これは今後500年経ってもかわるまい。

 結論を急ごう。 290の書き込みの約17時間後にモレッティーは復活した。
   そのためにリスナー内のLinux使いが持てる知識の全てを結集し、パッチを書き、協議し、 修正を重ね、検証を… 血のにじむような検証を繰り返した。 モレッティーを支援する リスナーの中には、コンピューターには詳しいがリナックスは不勉強な修繕人氏もモレッティーのためだけにLinuxを学んで にがつさんを導いた。
 この計画の発起人である やちまう氏には驚かされるばかりだが、彼一人ではこの計画は 短期間に成しえず、彼がいなければこの計画は成立しなかったであろう。

 ではその間、我らが歌姫はなにをしていたか?

 367    名前:にがつ :2009/12/31(木) 02:47:30

  '' わたし寝ていいのか?じゃあ寝るぞ!!!''

  <中略>

   髪の毛乾いたし寝る

 ピンクさん以下である。

 モレッティーが治って年を越し、ラジオが再開された。 ラジオを心待ちにしていた者や 復活計画に携わった者、経過を見守っていた歴史の証人たちでラジオは異常なまでの盛り上 がりをみせた。 繰り返えされるにがつさんへの苦言は、オッサンの説教ともとられがちだが、 全てがモレッティー復活の祝辞であることは配信者にがつここのかも了解していたこ とであろう。

 ラジオの内容はMP3で聞くことができるので今回のレビューはここまでにしたい。
 今回は「行事!今年も始まった!!モレッティも息を吹き返した!」の裏で起こっていた 出来事をかいつまんだレビューになってしまった。 不本意ならば消してくれてかまわない。

かわりに
 個人的に一番感動した にがつさん の発言を紹介しておく。
にがつ「うわっ! ちんぽら可愛い! わ、私の全てに劣るけどね」

 ネットのBBSは、時々…… 僕たちに奇跡を見せてくれる。 奇跡は普通、起こらない が、にがつここのか という人は奇跡を起こすきっかけになったことは事実である。
 そして、何故BBSが奇跡を呼ぶか? それは、みんなが諦めかけたと思った直後に想定外のマヂキチが登場するからだ。 ガムシャラとマジキチは親戚みたいなものか?  損得だけで生きている人間が消し飛ぶ瞬間もあるのだ。ただし……
 その奇跡を共有できるリスナーは幸せなのか?  まぁ察してください(苦笑)

2010/06/10・モレッティー元気でな^^

 追記 テキスト整形って難しいです^^; 

行事!あと二ヶ月くらいでわたしの誕生日!!祝え!夜の2部!


行事!あと二ヶ月くらいでわたしの誕生日!!祝え!夜の部!


失ったもの。魔人ブウのストラップと純粋さ。

彼は語った。
「にがらじ始まって以来、最も苦痛な放送」

私はセクシーにがつ29歳、いやらしい事も知ってるセクシーサンタ
クリスマスパーティは忘年会との併合によって頓挫したから来たそうだ。
網タイツを履きこなし、シャンメリー(笑)を片手にお姉さん座りで聖夜を独り言で過ごす。

多く語る事はない、彼女はそう過ごしていた。
ただそれだけの事だ。誰もこの夜の事を思い出したりしない。
ここのかがゲストにきてくれた事さえ吹き飛んでしまう…。
魔の30分強、ジッと彼は耐えた。

誰がこうなる事を予想できただろうか?
少女時代の彼女のエピソードを語ろう。

彼女はサンタが待ちきれずゲームをしていた。
しかし不慣れなゲームで敵を倒す事が出きなかった事に腹を立て叩くように電源を切った。
次に彼女は筆を取り、サンタへの手紙を書き綴った。
「サンタさん!いつもプレゼントをありがとう!来年も欲しいものがあるから良い子にして過ごします!  コーヒーを入れておいたので飲んでください!」
サンタは胸を打たれ手紙を返した。
その手紙に彼女は感激し友人に披露したが、友人には偽物だと嘲笑されてしまった。

おばあちゃん(存命)の手の甲が好きと懐いていた…。
海にいったら砂遊びをし決して海水浴はしない。
海月やワカメに怯えてしまうのだ。

あの頃の彼女は、もういない。
今は管理者しか立てられない設定で通信環境のせいかエラーが頻発した後に
リスナーにスレッドを立てろと促し自分が立てたスレッドにも関わらずタイトルが違う!バカ!だと罵る
セクシーサンタ(29)がそこにいるだけだった。

第三十一回。わたしとても傷つきやすい!そう!硝子のハート!